プチ日記  2021年

1月1日  2021年 京急大師線電車のヘッドマーク   
毎年恒例の大師線のヘッドマークです。

今年も1日に川崎大師に参拝いたしました。昨年は午前3時頃に行きましたのでノンストップで参拝することができました。
今年は午前1時45分に参拝しました。大師線が運行されていなかったため例年よりはるかに参拝客が少なく立ち止まることなく参拝できました。
 例年は規制により一方通行となっています。大回りで大山門へ向かい、参拝後、帰路に商店が軒を連ねる大師仲見世通りを通るコースとなっていましたが、今回は大回りをせず大師仲見世通りから行くことができました。

また、;川崎大師の自動車交通安全祈祷殿の700台収容の駐車場も例年は31日の23時頃には満車となりますが、満車となることはありませんでした。

なお、大師線の終夜運転については京急のホームページには次のとおり掲載されていました。

「2020年12月9日にお知らせしておりました「京急の年末年始特別ダイヤ」につきまして、1都3県知事からの共同要請および国からの要請を踏まえるとともに、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、2020年12月31日(木)から2021年1月1日金・祝にかけて計画しておりました「終夜運転」を取り止めることといたしましたので、お知らせいたします。
.
1月12日  2020年 京急大師線電車のヘッドマーク   
連合いとニトリみなとみらい店で買い物した後、横浜駅へと歩いていたところ京急ミュージアムの前を通りかかりました。
スマホで調べると、現在入場については1日3回で各50名。3回目の入場整理券は14時45分から配布とのこと。ふと時計を見ると14時47分である。2階のエントランスへ行ったところ長い列ができておりスタッフの方が整理券を配っていました。ダメ元で最後尾に並んだところ50番目の整理券をGETし見学することができました。

更に、マイ車両工場 体験 も抽選で当たりました。これは、白いプラレールにシールを貼りオリジナル京急車両を作成するというものです。
近くにカップヌードルミュージアムがあり、マイカップヌードルを入れたエアパッケージを持っている人をよく見かけますが、このマイ車両も写真右下の窓つきの箱には紐が付いており、似た感じになります。